大豆クッキーはおからと豆乳から作られる | クッキーダイエット 情報館

大豆クッキーはおからと豆乳から作られる | クッキーダイエット 情報館 記事一覧

大豆クッキーはおからと豆乳から作られる

大豆から摂れるおからと豆乳をベースにして作ったクッキーを大豆クッキーといいます。

豆乳おからクッキーは、ネットショップや健康通販で今売れている人気のクッキーです。大豆クッキーには、クエン酸第一鉄ナトリウム、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、などのビタミン類が含まれています。この他にも、たんぱく質、葉酸など、豊富な栄養素が含まれているのが特徴です。そして食物繊維がたくさん含まれていることも大豆クッキーの良いところです。

大豆クッキーを水分と一緒に食べると、食物繊維が水分を吸収して胃の中で2倍に膨らみます。低カロリーで栄養豊富、そし満腹感を得ることもできるのです。

大豆から抽出された水分が、大豆クッキーの原料である豆乳になります。大豆を水に浸して水と一緒に大豆をひいて粉にします。これにより豆乳が作られるのです。大豆からできた豆乳に、にがりなどの凝固剤を加えて固めたものが豆腐です。おからは大豆から豆乳を絞った残りかすです。乾燥した湿り気の無いおからには24%のタンパク質、8〜15%の脂質と12〜14.5%の食物繊維が含まれています。

-|-|-|-
Copyright © 大豆クッキーはおからと豆乳から作られる | クッキーダイエット 情報館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます