クッキーダイエット 商品 | クッキーダイエット 情報館

国産の小麦ふすま粉を使ったダイエットクッキー

JUGEMテーマ:ダイエット食品
JUGEMテーマ:健康

最近は、糖質制限ブームで、糖質の少ないクッキーはないのでしょうか、という問い合わせをされる方も少なくないようです。

これまでのダイエットクッキーは「カロリー制限」に的を絞り、できるだけ低カロリーのクッキーで栄養豊富な製品を目指してきました。

糖質も通常の食品よりも少ないのですが、もっと糖質カットした製品はないのか?という方に、おすすめは、「小麦ふすま粉」を使用した糖質オフクッキーです。

小麦ふすま粉は、通常の小麦粉とは違い、小麦の外皮の部分を使用した小麦粉です。お米でいうヌカの部分ですね。

小麦ふすま粉には、食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの栄養成分が豊富に含まれていて、健康効果がとても高いといわれています。

また、小麦ふすま粉は、おからと同様に、水分を吸収すると膨張するため、少し食べただけで、満腹感が得られます。

ただし、外皮部分を使用するため、安全な国産原料に拘った商品選びをすることが大切です。国産と明記していない商品の場合、外国産小麦を使用しているケースがほとんどだと思われます。

国産の小麦ふすま粉を使用した、こちらの商品がオススメですね。


-|-|-|-

大豆気分の豆乳クッキーダイエットとは

大豆気分豆乳クッキーダイエットは、モンドセレクションで3年連続金賞を受賞しているダイエットクッキーです。

置き換えダイエットで一番のポイントは、味が合うかどうかです。

豆乳クッキーダイエットは、『贅沢な大人味』です。

おまけに、味のバリエーションとして、プレーンやアーモンド、チョコチップ、抹茶など9種類もあるので、飽きることなく続けることができます。

●バランスを考えた栄養素たっぷりのダイエットをサポート
●こだわりの厳選素材は国産材料100%
●85万人が愛用。3573万食突破。

ポリフェノールの一種である大豆イソフラボンや大豆レシチン、食物繊維など、女性の健康と美容をサポートする大豆の成分をはじめビタミンやミネラルなどをバランスよく効率的に摂ることが出来ます。




-|-|-|-

豆乳クッキーダイエット 質問コーナー

クッキーダイエットもいつの間にか、置き換えダイエットの代表格のようになりました。ここでは、大豆気分のヒット商品、豆乳クッキーダイエットについて、よくある質問をまとめてみました。

Q:豆乳クッキーは1日に何回、いつ食べればよいのですか?
A:1日に1食を豆乳クッキーに置き換えてください。カロリーの高い夕食の代わりに豆乳クッキーを食べるのが一番効果が表れますが、もちろん昼食や朝食でも構いません。

Q:豆乳クッキーに飲み物は必要ですか?
A:おからの満腹感を、より十分なものにするためにも、豆乳クッキーと一緒にコップ一杯以上の水分を摂ることをお勧めします。できれば、低脂肪乳や、紅茶・コーヒーにミルクを入れたものなどをお薦めします。それでもカロリーが気になる方は、「水」か「紅茶(砂糖なし)」にしてください。

Q:安心して食べられる食材を使っていますか?
A:はい。原料には、国産大豆である「北海道十勝産トヨマサリ」を厳選使用していますので、安心して食べることができます。また、昭和26年創業の老舗べーカリーショップのシェフこだわりの味に作り上げていますので、味も品質も自信を持ってお勧めできます。安心してお食べください。

Q:類似品が多いですが、大豆気分の豆乳クッキーはの特徴は何ですか?
A:豆乳クッキーの大きな特徴は、「1食分の栄養がたったの146kcal」ということです。とにかく、1食あたりのカロリーが低いのが人気の秘密といえます。たとえば、お昼の「幕の内弁当」(897kcal)を、「豆乳クッキーダイエット(プレーン)」(146kcal)に置き換えるだけでも、大幅なカロリーオフになります。おからも入っていますから、水分を吸収して、満腹感が味わえます。空腹でつらい思いをしなくてすみますね。

Q:栄養が、かたよったり、不足しませんか?
A:豆乳クッキーダイエットは、ビタミン・ミネラル等、栄養のバランスも、しっかりとっていただけるように工夫されています。さらに、原料の豆乳とおからに含まれる、大豆タンパク、イソフラボン、レシチン、ペプチドなども摂れ、おからの繊維質が、お通じも助けてくれます。
これらの栄養をしっかり含みながらも超低カロリーに抑えられた、直径約3.5センチのクッキー7枚が1食分となります。

Q:豆乳クッキーをダイエット以外の目的で食べてもよいですか?
A:はい。たとえば、空腹でイライラするより、低カロリーで、満腹感が得られたほうがよいでしょうし、あとからのドカ食いもなくなります。忙しい方や、運動不足の方、受験生のお夜食など、ちょっとした間食代わりにも、豆乳クッキーをお薦めします。

 

-|-|-|-

豆乳クッキーダイエットをお勧めする理由

クッキーダイエットといっても、最近は、おからクッキー大豆クッキー豆乳クッキーなど、すべて大豆絡みではありますが、いくらかのバリエーションがあります。

お通じに良く腹もちも良いのは、おからクッキーですが、お味はどうでしょうか。

大豆気分豆乳クッキーは、モンドセレクションで金賞を受賞していてとても美味しいです。味が美味しいというのはポイントです。口に合わないと続けることができません。

私の一番のお勧めは、豆乳クッキーダイエットです。

豆乳クッキーダイエット

どんなにすぐれたダイエット法があっても、それを続ける気持ちがないと、効を奏しません。ダイエットの失敗の原因は、その方法が間違っていたというよりも、「続かない」というのがほとんどです。

続けるためには、楽しくなければだめですね。クッキーダイエットなら美味しい、味に変化があるというのが必須条件です。

簡単そうな朝バナナダイエットですら、もうブームは終焉です。なぜでしょうか。

私なりに考えてみました。

1.バナナは腹もちが悪く、お腹がすいてしまう。基本、朝しか無理。
2.かさ張るので携帯に不便。
3.すぐに傷んでしまう。
4.毎日だと飽きやすい味覚。(バナナの味に変化はない)
5.切らしてしまいがち。(売り切れのときがあるし、できれば安い時に買いたいし)


毎日確実に続けられて、腹もちが良い。また美味しくて、楽しみになる。健康にもお肌にも良い。こんな続けやすい置き換えダイエットの人気商品がこれです。

モンドセレクションで金賞受賞の美味しさ!味のバリエーションも豊富な豆乳クッキーダイエット


1食一袋7個入り 豆乳クッキーダイエット

1食分の栄養がたったの146kcal
とにかく、1食あたりのカロリーが低い!たとえば、お昼の「幕の内弁当」(897kcal)を、「豆乳クッキーダイエット(プレーン)」(146kcal)にかえるだけでも、摂取カロリーがどーんと減少します!それなのに、満腹感がドカーンときて、ツライ思いがありません!


-|-|-|-

おからダイエットクッキーのダイエット効果

ダイエットをするうえでよくある問題のひとつに、なかなか満腹感を得られないということがあげられるのではないでしょうか。

クッキーによるダイエットの場合、1日3食のうち1食をクッキーに置きかえるというダイエット方法ですが、普通のクッキーでは満腹感を得る事はできません。ダイエットクッキーに食事1食分を置き換えても、おからダイエットクッキーであれば、満腹感をきちんと得ることができるようです。

おからは膨張率が高いものです。ですから量も重さも水分と一緒に摂取すると3倍になると言われています。少量のおからダイエットクッキーと水分と一緒に食べるようにしましょう。すると十分な満腹感を得ることができるのです。

ダイエットのために、夕食をおからダイエットクッキーに置きかえた場合、おからの膨張効果で満腹感が得られます。そのうえ約500〜800キロカロリーも、通常の食事と比べてカロリーを抑えることができるのです。カロリーダウンの効果はたった1回の食事で、このように大変優れています。1日おきに1食置きかえるペースで、毎日おからダイエットクッキーに置きかえなくても、十分にダイエット効果が期待できるといえるでしょう。

何よりおからダイエットクッキーの良いところは、つらい運動をすることなく痩せられるということです。おからダイエットクッキーによるダイエットでは、体調も肌の調子も崩すこともありません。このダイエットのいちばんの人気の理由は、生活習慣病の予防までできるダイエットという点ではないでしょうか。

>>> 豆乳クッキーダイエット

-|-|-|-
Copyright © クッキーダイエット 商品 | クッキーダイエット 情報館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます